借り入れを行う際の注意点

主婦がお金を借りる時には、申込みできるカードローンかどうかの確認から必要になります。また、申込みができても、審査に通らなければ借入れはできません。カードローンは一度審査に通りさえすれば、何度でも借入れが可能になります。申込み時の審査次第なので、ここが重要なポイントとなります。

 

主婦がカードローンの審査を受ける時に重要なのは、申込みの金額と信用情報です。限度額は大きい方が便利ですが、カードローンの審査では、収入に見合った限度額かどうかは重要視されます。申込み時の希望借入額は、少な目に申告した方が審査には通りやすくなります。

 

多くのカードローンは契約後に増額の申請が可能です。最初は少ない金額で申込んで、利用に応じて増額を申込んでもよいでしょう。

 

また、カードローンの審査では、信用情報は重要視されます。信用情報とは、今までの借入れや分割支払い関連の履歴です。現在の借入れ状況や過去の返済遅延などの情報全般を指します。これらに問題があると、審査に悪い影響を与えます。

 

例えばすでに複数社から借入れしている人や、過去に何度も支払い遅れがあった人などは、審査に通るのが難しくなります。これは専業主婦であってもパートの主婦であっても、サラリーマンであっても同じです。

 

特に銀行の審査になるほどに見られるポイントが厳しくなるので、パート主婦に対応をしているオリックス銀行のローン審査においても、上記のポイントは重要な要素となります。